桶狭間病院 藤田こころケアセンター

お知らせ

お知らせ

もの忘れ外来開設のお知らせ

もの忘れ.JPG

お知らせ

外出・外泊・面会のお知らせ(新型コロナウイルス感染対策)2021.6.25更新

新型コロナウイルス感染対策として実施しております、入院患者様の外出・外泊及びご家族様の面会の制限につきまして、

緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行したことに伴い月28日より内容を一部変更いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力お願い致します。

面会の際には『入院患者面会許可証(健康チェックシート)』のご記入をお願い致します。

外出・外泊・面会について.jpg

お知らせ

海外渡航者向け新型コロナウイルスPCR検査・陰性証明書

海外渡航などの理由で希望される方を対象に、当院では新型コロナウイルスPCR検査・陰性証明書の発行を行っております(自費検査)。

検査方法 PCR検査(リアルタイム方式) 

検  体 唾液

結果報告 検体提出の翌日までにTeCOTにより報告

検査費用(税込み) PCR検査のみ:22,000円、陰性証明書発行(TeCOTよりPDFファイル発行)5,500円

検査のご予約は、TeCOT(経済産業省:海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)よりお申し込みください。

TeCOThttps://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/top.html


※中国やハワイ州など渡航先独自に定めた証明書が必要な場合もございます。あらかじめ外務省海外安全ホームページ等で渡航先の状況や条件をよくご確認頂きますようお願いします。

お知らせ

外出・外泊・面会のお知らせ(新型コロナウイルス感染対策)2021.5.10更新

新型コロナウイルス感染対策として実施しております、入院患者様の外出・外泊及びご家族様の面会の制限につきまして、

緊急事態宣言の発令の伴い5月12日より内容を一部変更いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力お願い致します。

面会の際には『入院患者面会許可証(健康チェックシート)』のご記入をお願い致します。

外出外泊制限20210510.jpg

お知らせ

外出・外泊・面会のお知らせ(新型コロナウイルス感染対策)2021.3.26更新

新型コロナウイルス感染対策として実施しております、入院患者様の外出・外泊及びご家族様の面会の制限につきまして、3月29日より内容を一部変更いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力お願い致します。

面会の際には『入院患者面会許可証(健康チェックシート)』のご記入をお願い致します

外出・面会の制限について.jpg

お知らせ

外出・外泊・面会のお知らせ(新型コロナウイルス感染対策)2021.1.14更新

新型コロナウイルス感染対策として、入院患者様の外出・外泊及びご家族様の面会につきまして、下記の通り制限をかけさせていただいております。ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力お願い致します。

面会時にご記入いただいておりました面会用紙(入院患者面会許可書)が『入院患者面会許可証(健康チェックシート)』に替わりました。

面会の際には『入院患者面会許可証(健康チェックシート)』のご記入をお願い致します

外出面会制限20210114.jpg

※地域の感染状況の変化に伴い、制限の内容を変更させていただくことがございます。その際には、ホームページにてご案内をいたしますので、外出・外泊・面会を希望される場合は、ホームページをご確認下さい。

お知らせ

外来アルコール・薬物ミーティング中止のお知らせ

現在、緊急事態宣言発令に伴い外来患者様対象のアルコール・薬物ミーティングを中止しています。

再開の目途が立ち次第、こちらのホームページでお知らせ致します。

お知らせ

年末年始の休診について

12月29日~1月3日まで年末年始の為休診させていただきます。

お見舞いに関しましては感染予防の観点から行っておりませんのでご了承ください。

尚、着替えや洗濯物等、荷物の受け渡し等は行っております。

研究・研修会

江崎悠一医師 第27回日本時間生物学会学術大会 奨励賞を受賞

精神科 江崎悠一(えさき ゆういち) 医師が、第27回(2020年度)日本時間生物学会学術大会(2020年9月26~27日、オンライン開催)において奨励賞を受賞しました。(http://chronobiology.jp/prize.html)


〈受賞タイトルおよび研究課題名〉
「日常生活における光曝露環境と双極性障害の病状との関連」
〈発表概要〉
本研究は、外来通院中の218名の双極性障害の患者に対して、1週間の日中および夜間の光曝露と病状(精神症状、睡眠の質、体内リズムなど)を評価しました。結果として、日中の光曝露は抑うつ症状の減少と関連し、夜間の光曝露は睡眠の質、体内リズム、そして躁症状の悪化と関連していることがわかりました。以上より、日常生活における光曝露は双極性障害患者における気分症状、睡眠障害、そしてリズム障害と密接に関連していることがわかりました。

お知らせ

外来アルコール・薬物ミーティング再開のお知らせ

外来のアルコール・薬物ミーティングを6月11日(木)より再開いたします。

再開にあたり、場所や時間に変更がございます。

再開希望の方はご連絡ください。

CATEGORY

ARCHIVE